スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月明かりの下で


「あら?誰かいますの?」


「ん?いたら悪いのか?」


「……いえ、ただこのような夜更けの公園に人がいるなんて……あ」


「……今、かなり失礼なこと考えてたな。あんた」


「……う」


「言っとくが家が無いわけじゃねえよ」


「で、では、何でここに?」


「別に意味なんかねえ。気分だ」


「……変わった方ですのね」


「そういうお前こそなんだ?女がこんな時間に独り歩きとは感心しねえな」


「あら、変わってるのに細かいこと気にしますのね?」


「はっ。ま、いいけどな」


「……あなたと同じですわ」


「は?」


「ここに来た理由です。なんとなく、気がつけばここにいて、あなたがいて……」


「……そうか」


「……どうしてかは、聞きませんの?」


「興味ないな」


「……本当に変わった方ですわね」


「お前の勝手だからな。ま、周りには気を付けるんだな」


「何かあったら、救ってくださいます?」


「さあな。その時に考えるか」


「……あなたなら助けて下さると思いますわ」


「なんでそう思うんだ?」


「さあ……?なんとなく、ですわ」


「お前も変わってるな」


「そうですわね。お互い様ですわ」


「そうか」


「ええ」




-----------------------------


なんとなく浮かんだ小ネタです

似非駄目シリーズ以外では久しぶりに書きました


舞台は夜の公園です

実際に夜にふらーっと立ち寄った公園でふと浮かんだネタです


うん、やはり普段しないことすると浮かびますね


まあ影響されやすいっと事なんでしょうね、ただ単に








---------------------------------------------------------------------------
現在参加しているランキングです。気が向きましたら、ワンクリック、して頂ければ幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


banner_22.gif


a_01.gif


blog-ber



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夜月夜

Author:夜月夜
猫好き。
でも猫アレルギー。
でも猫好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。