FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似非駄目物かきの何気なくも平和な日々〜8つめ〜

千夜「作者、白菜を入れてくれ」

「あ、ああ。分かった」

さち「千夜お姉ちゃん。まだー?」

千夜「うん、あともう少しだからな」

「……」

千夜「ん?作者、どうした?まさか、鍋は嫌いだったのか?」

「いや、そうじゃなくてだな」

千夜「じゃあ、どうした?」

「まさかこの部屋で鍋を囲むことになるなんて思ってもみなかったからな。ちょっとまだ状況に頭が追いついてないんだ」

千夜「冬と言ったら鍋。そして鍋はみんなで食べた方が楽しいし美味しい。そうだろう?」

ちさ「うん!みんなで食べるとたのしー」

「……そうだな。よし、じゃあ食べるか!」



ちさ「すー…すー…」

「食べてすぐ寝るとはな。牛になっても俺は知らんぞ」

千夜「よく食べて良く寝る。子供はこれくらいが丁度いいのではないか?」

「ま、そうだな。でも悪いな。後片付けまで任せて」

千夜「いや、今日はいいんだ。今日は、作者への感謝のつもりだったんだ」

「感謝?俺がなにかしたっけか?」

千夜「こうやって私達の相手をしてくれることが、だ」

「はあ?そんなこと言ったら俺の方が感謝したいくらいだ。こうして楽しい晩飯が食えたことだしな」

千夜「うん。でも、今日は私たちからの感謝の気持ちだからな。それは、分かってほしい」

「ああ。じゃあ、今度は俺から二人に何かしないとな」

千夜「そんなこと、私達は今のままで十分――」

「俺がしたいんだ。今日の二人みたいにな」

千夜「……そうか。それなら、楽しみに待ってる」

「そうそう。……なあ、千夜」

千夜「どうした?」

「……いや、やっぱりいい。もっと詳しそうな奴に今度聞くことにするよ」

千夜「?……何の、話だ?」

「こっちのことだ。やっぱり片付け手伝うよ」



---------------------


鍋、冬の風物詩ですね~。あとこたつも。
ネタとは関係ないし、どうでもいいんですが、昨日マウス買いました。今までのが壊れたので。

……以上。本当にどうでもいい話です。

しかし、いつの間にかこんな時間に……
今から寝たら明日遅刻確実かも、逆に寝なけりゃあっちで寝るか。はは……






---------------------------------------------------------------------------
現在参加しているランキングです。気が向きましたら、ワンクリック、して頂ければ幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


banner_22.gif


a_01.gif


blog-ber
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

夜月夜

Author:夜月夜
猫好き。
でも猫アレルギー。
でも猫好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。